バルーン - Plastic Treeの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Plastic Tree
公式サイト
バルーン  ♪  Plastic Tree
作詞 : 長谷川正
作曲 : 長谷川正

想いを残す明け方の月 どこか似た僕は籠の中
ねじまき鳥の遊覧飛行 追いかけるように飛べたらな

夢なら何故か幾つも見れる 何処にでも君に会いに行く
コバルト色の水彩絵の具 溶け出した涙溺れそう

季節は心さえも作り替えてしまったけど
片隅にたった一つ恋しさだけが残ってた

忘れる事も無く想い出も無く 今の全てでいられたなら
きっとそこには答えがあるの? 途切れ途切れに問いかけてた

頼りないのは心の扉 開けるたび軋む蝶番
遠くの街に灯った明かり 他の行く場所も見当たらない

綺麗な言葉だけを飾り付けた日々は終わって
悲しみはいつの間にか隣り合わせに座ってた

忘れる事も無く想い出も無く 今の全てでいられたなら
きっとそこには答えがあるの? 途切れ途切れに問いかけてた

僕が一つ 君が一つ 握りしめた願いがもし
同じ景色 望んでたら もっと遠くまで行けたのに

季節は心さえも作り替えてしまったけど
片隅にたった一つ恋しさだけが残ってた
叶うなら君の側で朽ちて行けたら良かったけど
嘘になるなら 嘘になるなら 光は消えてしまうから

忘れる事も無く想い出も無く 今の全てでいられたなら
きっとそこには答えがあるの? 途切れ途切れに問いかけてた
僕の手のひら放す願いを 雲の上まで浮かべた空
君も何処かで見てたらいいな 細い三日月浮かんだ空


ミニ情報
アルバム「ウツセミ」収録曲
Plastic Treeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
バルーン/Plastic Treeの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ