エトランジェ NICO Touches the Walls 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

NICO Touches the Walls
公式サイト
エトランジェ  ♪  NICO Touches the Walls
作詞 : Tatsuya Mitsumura
作曲 : Tatsuya Mitsumura

ヒュルリラ どこ見てる
窓にはこれっぽちの傷だって見当たらない
急に 濁り出した空

外には青錆まみれの箱庭
寝ぼけた顔で黙って眺めてた
どうして 古びてしまった

時の魔法には逆らえなかった

それ以上遠くへ行かないで、と
過ぎた日々が絡まるよう
幼い頃のメロディが
今もまだ忘られぬ

迷い込んだこの街で 風は歌うだけ
涙滲んだ過去なんて鼻で笑って
濡れた心 悟られないように
逃げていった空

時の魔法に寄り添ったって
もう見つからない
千切れそうになるまで
手を伸ばしてみたんだ

それ以上をいつも欲しがるほど
夢は目の前通り過ぎてった
都会の隅に小さな
カミツレが揺れている

いつか この心挫けそうになったときは
もう一度あの歌聞かせておくれ
陽炎の先の街まであと少し

だから これ以上遠くへ行かないで、と
震えた君を抱きしめて
彷徨う僕は消えない風になる
明日を待つ

迷い込んだこの街で 風は歌うだけ
眠りそうなこの街で 夢を見たいだけ


ミニ情報
アルバム「Who are you?」収録曲
NICO Touches the Wallsの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
NICO Touches the Walls「エトランジェ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ