歌わない歌 遊吟 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

遊吟
公式サイト
歌わない歌  ♪  遊吟
作詞 : 卓
作曲 : 卓

今日も街へ出て歌う君への歌 いつも待っていた街灯の下
いくつ数えたら君に会えるんだろう いつも変わらない一畑の路地

君が好きだった歌 今は歌わない歌
もしも聴かれた時 恥ずかしくて目が合わせれない

歌わない歌がラジオから流れてきたよ涙と一緒に
歌わない歌は本当はね 僕も大好きだよ
でも今はまだ…聴けないや

君とお揃いの豚のストラップも 今は色あせて耳がもげてる

鼻歌で歌ってる いつの間にか歌ってる
もしも聴かれたなら どんな顔して君を見ればいい?

歌わない歌も懐メロに変わってゆくよ僕らと共に
歌わない歌は本当はね変わらず歌いたい
でも今さら…歌えない

歌わない歌がラジオから流れてきたよ涙と一緒に
歌わない歌は本当はね僕も大好きだよ

変わらないでこの歌と共に歩んできた君よ
歌わない歌がいつの日か君に届くように
この歌をほら 歌ってる


遊吟の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
遊吟「歌わない歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ