Walk Over the Rainbow SHAKALABBITS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Walk Over the Rainbow  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

戦場で生き延びたハニーカクタス くたびれて笑うよ
相容れない群れに酸素わずか 闇雲に吠えてる瑕はない
澱んだ奥底を晦まして 突き通した瞳に光とらえてる
まとわりついた足かせを今 蹴り上げて遠くまで飛ばすから
虹色めいた想いの丈を伝えなくちゃ 空が閉ざされる前に

....鬩ぎ合いながら 不甲斐ない負んぶに抱っこは二度と寄せつけない
透明な水の在処まで 砂にまみれた足音消さず鳴らしてく
流れ急いだ雲の隙間 無自覚な迎合で溢れてる
追いやられても笑えるさ あてにならない地図逆さまに広げよう

どこであるうと色鮮やかに 固く結ばれてるはずでしょ
必然と辿リつづけて 嬉し涙で溺れてみたいのさ
まとわりついた足かせを今 蹴り上げて遠くまで飛ばすから
虹色めいた想いの丈を伝えなくちゃ 空が閉ざされる前に
虹の橋架けながら


ミニ情報
アルバム「SHAKALABBITS」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SHAKALABBITS「Walk Over the Rainbow」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ