光 - 清春の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

光-清春
Jword 清春
公式サイト

 ♪ 

清春

作詞 : 清春
作曲 : 清春

どうして雨は降る 辺りはぬれてない

途方にくれるだろう 乾かない髪の色

どうして鳴り響く 体は病んでいる

明日は晴れるかな 昨日は雨だった

今日なら変えられる 希望はあるだろう

狂えた指先が 凍ってしまう前に
震えは暖かだった? 凍って溶けるよりそっと抱いた言葉は
I Long my Empty What ever….
I Long my Empty What ever…. OH

悲鳴は喜びだった 祈ってふり続く事を

狂えた指先が 凍ってしまう前に
震えは柔らかだった 笑って嘆くよりそっと抱いた言葉は
I Long my Empty What ever….
I Long my Empty What ever…. No

我が光を…


ミニ情報
アルバム「light 〜saw the light and shade〜」収録曲
清春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ナザリー
夢心地メロディー
EDEN
DIARY
ロラ
瑠璃色
FUGITIVE
MELLOW
MOMENT
QUIET LIFE
光/清春の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ