橋場の渡し 五木ひろし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

五木ひろし
公式サイト
橋場の渡し  ♪  五木ひろし
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 弦哲也

蝉(せみ)は三日で蛍(ほたる)は二十日
いのち限りに生きるなら
あなたについて 江戸を出る
親や世間の岸辺をはなれ
橋も掛からぬ 橋場の渡し

北は陸奥(みちのく) 東は上総(かずさ)
舟の向くまま 風のまま
菅笠(すげがさ)抱いた二人づれ
そっとつないだ手と手のぬくみ
恋の闇夜の 橋場の渡し

瓦竈(かわらかまど)の煙が揺れる
揺れぬこころのうれしさで
あなたの顔をのぞき見る
もっと漕ぎやれ 船頭さんよ
恋の道行き 橋場の渡し


五木ひろしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
五木ひろし「橋場の渡し」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ