ヘテロ失楽園 ALI PROJECT 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ALI PROJECT
公式サイト
ヘテロ失楽園  ♪  ALI PROJECT
作詞 : 宝野アリカ
作曲 : 片倉三起也

水鏡 映る少女
手を伸ばし抱けないけど
水面に触れ
沈んで揺れる長い巻き毛は
藻のように絡まり合う
私たちの意志

わかってる 出逢えること
紅蛾の翅毟る場処で
互いを曝け出すための

擦れ違う 薄荷の少年
振り向いてもまだ届かない
いまは白いシャツの喉元
薊の花の痣もなく滑り落ちる
太陽の粒子

知っている 惹かれ合うのは
白昼の蜥蜴潜って
ひとつに繋がる精神(たましい)

人々は何故
アダムとイヴでいられるんだろう
楽園なんかすぐに消えたのに
私は私と同じ貴女だから愛する
美しいと言える
真実の言葉を
吐き出すこともできる

唇を抑えながら
生きてきたけど一人で
月の森で授かったのは
濁ることのない
血の混じりなど持たない
雫の滴り

待っていた 迎え合うこと
生まれる前の分身を
ぴたりと重なる肉体

始まりは何故
アダムとイヴの神話なんだろう
愚かな罪を語るだけなのに
僕は誰より僕に融け込む君に恋する
なにひとつ無駄な未来など
もうこの世界に必要ない

男と女 永劫阿修羅
理解し合えることのない種族
その愛はただ醜く栄え
この地上に生み落とされる穢れ

アダムとイヴでいられないだろう
楽園なんか最初からないのに
私は私と同じ貴女だから愛する
(僕は誰より僕に融け込む君に恋する)
なにひとつ無駄な未来など
もうこの世界には産まれない


ミニ情報
アルバム「禁書」収録曲
ALI PROJECTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ALI PROJECT「ヘテロ失楽園」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ