春空 - ロクセンチの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ロクセンチ
公式サイト
春空  ♪  ロクセンチ
作詞 : 中原明彦
作曲 : 中原明彦

表情やにおいまで覚えていたのに
穏やかな風のように時は流れ

この頃では僕の方も少しずつ忙しくなって
追われるように毎日を過ごしてるよ

ひらひら舞い上がるソメイヨシノ
思うたびすぐにあふれてくるよ

あの日のままの姿で何となくはにかんでさ
短くそろえた前髪を気にしてるんだ

逢いたいと強く思っていれば
いつかまた逢える気がして
また今日も君の面影を
人ごみに探しました
春空は桜色

いい事ばかりじゃなかったね
時にはお互い傷付けたね

でも今はその全てを愛おしく思えるだなんて
ひとり大人のふりした僕はずるいかな

逢いたいと強く思っていれば
いつかまた逢える気がして
風吹いた花びらの向こう
祈るように見つめました

逢いたいよ強く思っていれば
いつかまた逢える気がして
また今日も君の面影を
人ごみに探しました
春空は桜色
寂しくてきれいでした


ミニ情報
アルバム「rabbit song」収録曲
ロクセンチの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
春空/ロクセンチの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ