メロドラマ - 岡野宏典の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 岡野宏典
公式サイト
メロドラマ  ♪  岡野宏典
作詞 : 岡野宏範
作曲 : 岡野宏範

風吹き抜ける街に 淡く置き去りの記憶
西日が僕の影を伸ばすにつれ蘇る
もう「あの頃」と全てのことを有耶無耶にするんだけど
消え去りはしないものをオモイデというんだろう

目に映る全てのものは姿を変えるけど
僕のみた過去は 根掘り葉掘り辿るにつれ
色も鮮やかに脳裏に浮き上がる

あの時飛び出した君の笑顔
打ち寄せる波の飛沫浴びながら
凛として聳え立つ君の影が
影送りの様に胸に焼き付いてる
そう 今でも

「あの頃」の僕たちは お互いの殼破れなくて
そう少しずつ開いていく名も知れぬ花の蕾を大切に育てた
やがて大きく実った果実二人で眺めていた
そいつをもぎって口にしたら消えてなくなる気がした

ワレモノを運ぶ様に抱きかかえながら
そっとフリーザーの中
やがて二人はそれぞれの果実運んで行く旅の中

人には誰にも過去があるさ
誰しもが目を伏せたがる事実も
目を開いて見つめるその強さを
これからの僕に与えてくれないか
「あの頃」

飽和していく想いが幾つも感情集めて
大きな雲になり 何にも変えがたい雨を降らす

傷口舐めあう恋の唄は
耳にするのももううんざりだから
凛としア聳え立つ僕の影を
胸の奥そっと焼き忖けていくんだ
さあ 踏み出そう


岡野宏典の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奇跡
プリズム
風待ち
キャンバス
光射す場所
足どり
未来
月影
レモネード
届いたらいいな 〜Gratitude〜 (岡野宏典 Acoustic Ver.)
メロドラマ/岡野宏典の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ