おばこ吹雪 小桜舞子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小桜舞子
公式サイト
おばこ吹雪  ♪  小桜舞子
作詞 : 木下龍太郎
作曲 : 岡千秋

明日に賭けてる 男の夢の
邪魔になっては いけないの
分かりながらも 心の内は
貴方を止めたい 冬の駅
おばこ吹雪よ ひと荒れ荒れて
上り列車を 出さないで

ねぶり流しの 堤灯揺れて
秋田竿燈(かんとう) 夏まつり
竿を片手に 大見得切った
半纏(はんてん)姿に ひと目惚れ
おばこ十八 逢瀬のたびに
胸を焦がした 紺がすり

きっと戻って 私の許(もと)へ
嫁に行かない それまでは
走る列車を 追ってはみても
ホームのはずれで 行き止まり
おばこ吹雪よ 送って行って
従(つ)いて行けない その先は


小桜舞子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
小桜舞子「おばこ吹雪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ