流星歌 - 中島卓偉の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中島卓偉
公式サイト
流星歌  ♪  中島卓偉
作詞 : 中島卓偉
作曲 : 中島卓偉

痛みを解き放つように
涙をちりばめた星が
届かない空に舞い上がる
今ならまだ間に合うのに
この手で抱き締めれたのに
何故かここを動けない自分が居た

つないだ手をずっと つないだ手をいつも
離さないように 迷わぬように 歩いて来た未来
約束した夢と 誓い合ったあの日
頷くように 瞳を閉じれば 笑顔がそっと蘇るから

夜明けがさよならと共に
もうすぐ夢の彼方へと
静かに時を連れていく
伝えたい言葉があったのに
何故だろう どれだけ叫んでも
声にならない歌がここにあるよ

忘れないでずっと 忘れないで たとえ
季節は変わり 時は巡り 散りゆく花びらでも
もう一人で きっと どこまででも 遠く
歩けるだろう 解いた手のぬくもりそっと 抱き締めながら

風がさらう 流れ星 この場所から一度だけ手を振るから

つないだ手をずっと つないだ手をいつも
離さないように はぐれぬように 歩いて来た未来
忘れないでずっと 忘れないで たとえ
季節は変わり 時は巡り 散りゆく花びらでも
約束した夢と 誓い合ったあの日
頷くように 瞳を閉じれば 笑顔がそっと蘇るから…


ミニ情報
アルバム「STARDUST VOX」収録曲
中島卓偉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
流星歌/中島卓偉の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ