熱帯夜 - タイナカサチの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

熱帯夜-タイナカサチ
Jword タイナカサチ
公式サイト
熱帯夜  ♪  タイナカサチ
作詞 : タイナカサチ
作曲 : タイナカサチ

熱い熱い太陽が沈んで
もっと近付きたいよ 抑えきれない夜

どうしてこうなっちゃうんだろう
煙の匂いに意味なくした香水
二人を目で追ってばっかで
楽しいふりも出来ない 湿気てる花火

優しいみんなの冗談でさえ
ごめん、今は聞きたくない
一人イジワルみたいな私
ただ好きなだけなのに

熱い熱い太陽が沈んで
焦る私まだあなたに何も言えてない
見てるだけじゃこの炎“つかない”
もっと近付きたいよ 25℃以上の夜に

ふてくされて油断してた
ウォータープルーフ効いてないマスカラ
滲んでく私照らして
こんな時に限って 長持ちな花火

何もかも空回りするのは
本気で恋してる証?
チラッと目が合う度に下を
向いてる場合じゃない

夏が夏が二人を引き寄せる
焦る私を無視して絡み合う手と手
涙だけじゃ この想い“消せない”
ねぇ悪い夢でしょう? 25℃以上の夜の

べ夕つく髪に影に苛立つ 今私はブスよ
取り戻さなきゃペース 望みはあるこっち向いて

熱い熱い太陽が沈んで
焦る私まだあなたに伺も言えてない
見てるだけじゃこの炎“つかない”
もっと近付きたいよ 25℃以上の夜に

夏が夏が二人を引き寄せる
焦る私を無視して絡み合う手と手
涙だけじゃ この想い“消せない”
早く夢から覚めて その手を振りほどいて


タイナカサチの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雨の休日
メランコリー
オオカミ
灯り
砂漠のバラ
砂の上のストーリー
カモメ
tonight
トワノアイノワ
プラネット
熱帯夜/タイナカサチの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ