静夜曲 - 元ちとせの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

静夜曲-元ちとせ
Jword 元ちとせ
公式サイト
静夜曲  ♪  元ちとせ
作詞 : 岡本定義
作曲 : 坂本龍一

一緒に登ったこの坂を
今夜は独りで登ります

初めて覚えたあの唄を
何度も何度も 口遊(くちずさ)み

遠く遠く揺れている
遥か彼方 光ってる

嗚呼やわらかな漁火(いさりび)のように
胸に灯る母の声

名前を呼ばれて振り返る
悪戯(いたずら)が過ぎて叱られた

涙が乾いたその後で
大きな大きなかたぐるま

深く深く残ってる
高い空を覚えてる

嗚呼 静かなる十六夜(いざよい)の月に
凛と映る父の顔

嗚呼 やわらかな漁火(いさりび)のように
胸に灯る母の声


ミニ情報
アルバム「カッシーニ」収録曲
元ちとせの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ひかる・かいがら
永遠(トワ)の調べ
遠い海へ旅に出た私の友達
やわらかなサイクル
春の行人
やわらかい月

コリアンドル
遠くへ行きたい
百合コレクション
静夜曲/元ちとせの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ