つまさき金魚 - 甲斐名都の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

甲斐名都
公式サイト
つまさき金魚  ♪  甲斐名都
作詞 : 甲斐名都
作曲 : 甲斐名都

親指のさきっちょに 真っ赤な金魚泳がせた
結い髪のうなじにも気を配って どこから見ても可愛い私

あなただけに あなただけに見て欲しい

下駄とサンダルの音 言葉隠す二重奏 そっちばっか向いてるね
「早く早く!」追い抜いてゆくはしゃぎ声

あなただけを あなただけを見てるのに

色とりどりの浴衣 目に染みる煙
火薬の匂いがが二人を包んだ
つまさきばかりを見て
消えてなくなりそうな私の目の前に今 大輪の花

振り向きたい どんな顔で空見上げてるの
伝えたい あなたのことが 好きで好きで好きで

打ち上がって 水面に落ちる 言えるはずのない想い
叫びたい あなたのことが 好きよ好きよ好きよ

耳の奥にはまだ 音が鳴って止みやしない
親指の金魚を綺麗に消して 私の夏が終わっていく

あなたのこと あなたのこと 嫌いになれますように


ミニ情報
アルバム「深呼吸の必要」収録曲
甲斐名都の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
つまさき金魚/甲斐名都の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ