floating 〜漂流〜 John-Hoon 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

floating 〜漂流〜  ♪  John-Hoon
作詞 : 酒井ミキオ
作曲 : 酒井ミキオ

揺れる想いが今 夜の海を漂う
僕は小さな船 空には星も見えず
きっとあなたは 穏やかな夢を見ているのでしょう
その唇も 白い肌も あずけた腕の中で

悲しい程にあなたを愛してる
心の声はただ闇に響いて
たどり着きたい でもたどり着けない
あなたの岸辺が 眩しすぎるから

一夜 一夜の波 飲み込まれそうになる
壊れかけの船は ぬくもりを探すけど
寂しさだけが 募るから もう支えきれなくて
いっそこのまま 深く深く海に沈みたい

悲しい程にあなたを愛してる
祈りはいつも風の中に消えて
たどり着きたい でもたどり着けない
あなたの笑顔が 優しすぎるから

悲しい程にあなたを愛してる
心の声はただ闇に響いて
たどり着きたい でもたどり着けない
あなたに溺れてしまうから

だけど
悲しい程にあなたを愛してる
祈りはいつも風の中に消えて
たどり着きたい でもたどり着けない
あなたの笑顔が 優しすぎるから


ミニ情報
「たけしのコマ大数学科」エンディングソング
John-Hoonの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
John-Hoon「floating 〜漂流〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ