本牧メルヘン - ジェロの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ジェロ
公式サイト
本牧メルヘン  ♪  ジェロ
作詞 : 阿久悠
作曲 : 井上忠夫

本牧で死んだ娘は 鴎になったよ
ペットのブルースに送られて
踊るのが大好きと言ってたあの娘が
さびしさに耐えかねて死んだのさ
ジョニーもスミスも 泣くのを忘れて
海鳴りに向かって歌っていたよ
本牧で死んだ娘は鴎になったよ
なぜかしら誰でもがそう思う

本牧の夜ふけ頃にがめのコーヒー
飲みながら思い出すあのことを
恋をしたこともなく悩みもないのに
あの店の片隅で死んだあの娘を
ジョニーもスミスも さえない顔で
真夜中に泣き泣き歌っていたよ
本牧で死んだ娘は鴎になったよ
なぜかしら誰でもがそう思う

ジョニーもスミスも 泣くのを忘れて
海鳴りに向かって歌っていたよ
本牧で死んだ娘は鴎になったよ
なぜかしら誰でもがそう思う


ミニ情報
アルバム「カバーズ」収録曲
ジェロの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
本牧メルヘン/ジェロの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ