星空バス - Sotte Bosseの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

星空バス  ♪  Sotte Bosse
作詞 : Cana
作曲 : ナカムラヒロシ・本澤尚之

指先にふれた君の手を
ギュッとつないだ
加速していく恋

「ねぇ どのくらい 気持ち
君に届いているの?」

あぁ このまま星を数えて
あぁ 二人で
見える景色のその先へ

聞こえてくるのは 君の歌
もっと もっと聞かせて
たしかな気持ちあつめながら
君を守りたい
走るバスはぼくらを乗せて

窓の向こう ガラスに映った
ぼくを見ては照れたように笑う

「ねぇ どのくらい さみしい夜を
飛び越えてきたの?」

あぁ 冷たい 風が吹いても
あぁ 君はもう 一人じゃないよ
ほくがいる

聞こえてくるのは 君の歌
もっと もっと聞かせて
不器用なしぐさでも
君を笑わせていたい
走るバスはぼくらを乗せて

聞こえてくるのは 君の歌
もっと もっと聞かせて
たしかな気持ちあつめながら
君を守りたい
走るバスはぼくらを乗せて


Sotte Bosseの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
星空バス/Sotte Bosseの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ