キミヲテラス MEGARYU 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

MEGARYU
公式サイト
キミヲテラス  ♪  MEGARYU
作詞 : MEGARYU
作曲 : MEGARYU

OH OH 空模様が変わるように心が晴れない日もある
OH OH 四季が移り行くようにそこにとどまっちゃいけない

(ララ〜ララ〜ララララ〜ララ〜ララ〜)

どんなにどんなに 強い雨に打たれ 風に吹かれていても
じっと地に根を張って 次の春にはきっと花を咲かす
どんなにどんなに 凍える季節に身を潜めていたとしても
いつの日か過ぎ去って 暖かな陽の光が 君を照らす

忘れたいのに 忘れられない 思い出なんて笑い飛ばしてしまえ
堪えたいのに 堪えられない 涙なら枯れるまで流してしまえ
っていつも前向きになれる人になりたいけど
後ろ向きになって悩んだ日々も無駄じゃないと信じたい

何ひとつできない今を恥じるよりも 何も始めようとしない明日を恥じよう
さんざんだった過去も素晴らしい未来へ 続いて行く全てが必要な足跡

どんなにどんなに 強い雨に打たれ 風に吹かれていても
じっと地に根を張って 次の春にはきっと花を咲かす
どんなにどんなに 凍える季節に身を潜めていたとしても
いつの日か過ぎ去って 暖かな陽の光が 君を照らす

最悪な事態に遭遇した自分の境遇ばかりを恨まず
他人の幸せなど決してうらやむ事無く
今はかすかな光をたよりに干からびたHEARTに水を汲む
きっと芽生えてくるその新たな力を大事に育む

人のものばかりを手に入れたがるより 人が欲しがるものを自分でつくろう
それが出来るまでの道で見つけるもの もしかしたらそれ以上に価値があるかも

どんなにどんなに 強い雨に打たれ 風に吹かれていても
じっと地に根を張って 次の春にはきっと花を咲かす
どんなにどんなに 凍える季節に身を潜めていたとしても
いつの日か過ぎ去って 暖かな陽の光が 君を照らす

悲しみの涙を知っているつぼみは やがて希望の光で目を覚まし
今までに見たことのない様な色鮮やかな花を開く

どんなにどんなに 強い雨に打たれ 風に吹かれていても
じっと地に根を張って 次の春にはきっと花を咲かす
どんなにどんなに 凍える季節に身を潜めていたとしても
いつの日か過ぎ去って 暖かな陽の光が 君を照らす

OH OH 空模様が変わるように心が晴れない日もある
OH OH 四季が移り行くようにそこにとどまっちゃいけない

(ララ〜ララ〜ララララ〜ララ〜ララ〜 ララ〜ララ〜ララララ〜ララ〜ララ〜)


ミニ情報
アルバム「我流列伝」収録曲
MEGARYUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
MEGARYU「キミヲテラス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ