やさしいうた - 元ちとせの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

元ちとせ
公式サイト
やさしいうた  ♪  元ちとせ
作詞 : 渡辺健二
作曲 : 渡辺健二

訳もなくふざけあった
夜も忘れて
そんな日が永遠にも
続く気がした

引き出しにしまった
写真は笑顔のままさ
うそみたいに今を
信じていられた頃

いつの日も流れていた
あのメロディーを何度となく
口ずさんでた君の横顔
優しい瞳うつしてる

あらゆるものが色づき始めてゆく頃
何もなくてもあのメロディーと
ほんの少しのぬくもりに包まれて

知らぬ間ににじんでゆく
気持ちを抱いて
あまりにも知りすぎてく
何も見えない

どこまで歩いても
変わらず届かないままさ
立ち止まる歩道で
ふいに何かがこみあげてく

いつの日か流れていた
あのメロディーを憶えている
寄り添う様に語りかけてく
一人じゃないと励ましてる

あれから少し季節が過ぎたことを知る
手に入れたものと引き換えに
失くした大事なもの

今もまだ聞こえている
あのメロディーを口ずさんで
色あせた写真の笑顔は
今日も 変わらない 変わらない...

過ぎていく時の中で
薄れていく虹の色を
溶かした様なあのメロディーを
心の中にいつまでも忘れない


ミニ情報
J-WAVE「二十歳の頃」テーマソング
元ちとせの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
やさしいうた/元ちとせの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ