デジタルネバーランド 彩冷える 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

デジタルネバーランド  ♪  彩冷える
作詞 : 彩冷える
作曲 : 彩冷える

ねえ キスして
飛行機のように 大空飛べないこの腕

ねえ 気付いて
君と温もりを分け合うことができるよ

ねえ キスして
潜水艦のように 速度を増せないこの足

ねえ 気付いて
息継ぎしないと見れない景色がそこにある

笑顔溢れた晴れの日も 涙で濡れた雨の日も
僕らが残した宝物

思いもしない別れの朝 ぶつかりあった長い夜
探しだそう思い出
もっと もっと もっと

ねえ 信じて
いつか離れる時が来たとしても僕らは

ねえ 信じて 機械仕掛けの日々に負けるはずがないのさ

出逢い迷える春の日も 暑さにめげる夏の日も

今を生きているのさ僕ら
彩冷える秋の朝 寒さ震える冬の夜
繋いだ手 離さない
ずっと ずっと ずっと
笑顔溢れた晴れの日も 涙で濡れた雨の日も
僕らが残した宝物

思いもしない別れの朝 ぶつかりあった長い夜
探しだそう思い出
もっと もっと もっと


彩冷えるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
彩冷える「デジタルネバーランド」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ