しぐれ傘 - 鏡五郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 鏡五郎
公式サイト
しぐれ傘  ♪  鏡五郎
作詞 : もず唱平
作曲 : 山崎剛昭

今夜で終りの恋ですか
宿命(さだめ)に泣いてる しぐれ傘
秋の深さにひきづられ
切るに切れない 縁(えにし)の深さ
抱いて下さい もう一度

夜汽車の汽笛に叱られて
我が身を責めてる しぐれ傘
逢瀬重ねた隠れ宿
知っているのか 別れのつらさ
拗(す)ねて泣いてる 遠灯り

育てちゃいけない愛ゆえに
人目を憚(はばか)る しぐれ傘
どうせ添えぬと知りながら
誰が逢わせた あなたと私
罪な二人の 夜が更ける


鏡五郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おまえの涙
俺は浪花の暴れん坊
花火師かたぎ
日本一じゃ惚れてみろ
鏡川
あじさいの宿
黒髪しぐれ
津軽夫婦節
惚れて道づれ
清水の次郎長
しぐれ傘/鏡五郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ