風列車 新沼謙治 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

新沼謙治
公式サイト
風列車  ♪  新沼謙治
作詞 : 幸田りえ
作曲 : 徳久広司

故郷の空は 夜明け前
ま白い山に 冬銀河
男の心を ふりしぼり
自由になれよと 背を向けた
何処にも行かずに 海を見て
ひとり暮らして いるという
汽笛よ届け 列車よ走れ
迎えに来たよと 風よ哭け
汽笛よ届け 列車よ走れ
離れはしないと 星よ降れ

波打つ胸を 熱くする
想い出だけが また浮かぶ
一度も涙を見せないで
笑って送って くれたやつ
今夜も寂しく 眠ったか
同じ夜空を 見ているか
汽笛よ届け 列車よ走れ
迎えに来たよと 風よ哭け
汽笛よ届け 列車よ走れ
夢見て眠れと 星よ降れ

汽笛よ届け 列車よ走れ
迎えに来たよと 風よ哭け
汽笛よ届け 列車よ走れ
離れはしないと 星よ降れ


新沼謙治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
新沼謙治「風列車」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ