夏のある日に - 高岡亜衣の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夏のある日に  ♪  高岡亜衣
作詞 : AZUKI 七
作曲 : 高岡亜衣

くだらないなって言いながらダッシュ
空見上げれば夕陽
暫く振りに会う僕らあいも変わらず

‘変われるか変わらないのか,なんて終わりのない論争
‘せーの,でやめて海へ出た

伝えたいこと言葉に上手く出来ないけど
心地良かった

夏のある日に僕ら懐かしい風に抱かれたら
甘えたグチは笑いに変わってった
‘ありがとう'すらちょっと違うな
じゃあまた今度ね
10年後でもいい会いましょう
あてのない約束でいいよ

偽善的だって嫌った流行(はやり)の曲が流れ出す
帰りのドライブ誰かがvol(ボリューム)上げた
身に沁みるのはありふれたフレーズ心地良く感じて
不思議な時間を味わってた

特別な事はなくても今日の空のように
開放されてく

夏のある日に僕ら懐かしい記憶の中にいた
お揃いの白いシャツじゃもうないけれど
いくらかの希望 不確かな不安
今も抱えてる
でもまぁいいかって胸にしまった
あてのない日々も悪くないな

夏のある日に僕ら懐かしい風に抱かれたら
甘えたグチは笑いに変わってった
‘ありがとう'すらちょっと違うな
じゃあまた今度ね
10年後でもいい会いましょう
あてのない約束でいいよ


ミニ情報
アルバム「fiction」収録曲
高岡亜衣の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏のある日に/高岡亜衣の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ