ナイトトレイン - ポルノグラフィティの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ポルノグラフィティ
公式サイト
ナイトトレイン  ♪  ポルノグラフィティ
作詞 : 新藤晴一
作曲 : 新藤晴一

あてもなく歩いてたんだ 狂った街を出てから
どのくらい経ったのだろう どこかにいる違う自分に会いたい

密やかな旅立ちだった 別れを告げる人もない
俺がいない事で何も 変わりはしない世界なんだし

道は途切れ 森を川を越えて
その先に見つけたものは朽ちたステーション

深夜の貨物列車は錆び付いた車輪を抱え
うずくまった格好して 闇の先を睨む
荷台に飛び乗っていた 遠くに連れてってくれよ
鋭い警笛を鳴らし

お前なら知ってるだろ 地の果てはどんなもんだった?
星に手が届く場所も 虹がずっと消えない場所も

夜が明けるまでは少し眠ろう
それまで夢の続きを話そうか

深夜の貨物列車が重い体を揺すって
静かに走り始めた 鼓動がゆりかご
新しい景色を見たら すぐ叩き起こしてくれよ
ずっとずっと先だろうけど


ポルノグラフィティの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ナイトトレイン/ポルノグラフィティの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ