彼女と星の椅子 - BUMP OF CHICKENの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

BUMP OF CHICKEN
公式サイト
彼女と星の椅子  ♪  BUMP OF CHICKEN
作詞 : 藤原基央・直井由文
作曲 : 藤原基央・直井由文

テレビの前で 彼女は一人
椅子に座って 煙草に火を付けた
テレビの中 唄う スターを見て
煙と共に 皮肉を吐いてる

本当はスターになりたい君が
何も出来ず 椅子に座ってる

散々 人に当たったって
自分が 惨めになるだけさ
こんな 損な事はないよ?

夜の窓辺で 彼女は一人
星に向けて 歌を唄ってる
「私は一体 何がしたいんだろう?」
不安と共に 煙草をくわえた

本当はスターになりたい君が
怯えながら 唄う その歌は

一番 君を解っていて
何度も 君を守ってきた
どんな とんがった雨からも

さぁ! まわりを見てごらん
最初に君が 立つべき舞台は すぐ近くに

朝の窓辺で 彼女は一人
椅子に座って 歌を唄ってる

本当の君を もっと見て欲しい君が
君に唄う 最初のメロディ

散々 今まで唄ってきて
開演待たずに「はい、カット!」
そんな、そんな終わり方はないよ!
だんだん 自分に近づいて
自分が 充分 見えるだろう?
そんな、そんな幸せはないよ!

テレビの前で 彼女が一人
椅子に立って 歌を唄ってる


ミニ情報
アルバム「present from you」収録曲
BUMP OF CHICKENの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
彼女と星の椅子/BUMP OF CHICKENの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ