いつか見る虹〜“モルダウ”から〜 イルカ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

いつか見る虹〜“モルダウ”から〜  ♪  イルカ
作詞 : イルカ
作曲 : イルカ

愛する者のいる事は 幸せな事と思うけれど
出逢いがあるなら 別れも訪れ
喜び悲しみ背中合わせ
せめてここに生まれた事を
愛(いと)おしく思えば

悲しいだけでは泣きません
あなたの心も 凋(しぼ)むから
あたたかな心に 触れた時
思わず涙が こぼれます

春の女神が 微笑めば
すべての命が 萌(も)え出して
根雪も溶けて 若葉に光り
土に沁みる その時…

歓びの涙の ひと雫(しずく)
小川の様に 流れれば
いつしか海原に 辿り着き
大空に光る 虹となる

私の一番の悲しみは 愛する人と人同士が
時にはいさかい 憎しみ合うこと
どれ程心離れていても
いつかきっと分かち合える
その日が来るまで

悲しいだけでは泣きません
私の涙のひと雫(しずく)
いつか虹になれと 祈ります
歓びの光 放ちながら

いつか いつか 愛が…
あなたの心を 照らす日まで
涙は あたたかく ある様に…


ミニ情報
NHK「みんなのうた」6・7月のうた
アルバム「ほのぼの倶楽部」収録曲
イルカの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
イルカ「いつか見る虹〜“モルダウ”から〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ