ふたりなら - リュ・シウォンの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ふたりなら  ♪  リュ・シウォン
作詞 : 柏原収史
作曲 : 柏原収史

こんなふうにうまく笑えたんだね
知らなかったよ
せまくて暗いこの見慣れた部屋も
今はあったかい

あてもなくただ歩き続けてたけど
君が目の前に現れた瞬間に
無色の世界が彩り始めたんだ

愛し合う喜びを信じぬく強さを
生きてく その理由(わけ)を
君は与えてくれた
どんなに長い坂道も越えて行ける
ふたりなら…

寄り添うように肩にもたれ眠る君の
その横顔
見つけた。君は僕が生きる道を照らすひかり

サミシサなんて知らずに過ごしてきたけど
ふたりで居るぬくもりを覚えてからは
ひとりの時間が切ない事を知った

繰り返す毎日がこんなにも眩しく
満ち溢れてる事 君は教えてくれた
冷たい涙も笑顔に変えてみせる
君となら…

愛し合う喜びを信じぬく強さを
生きてく その理由を
君は与えてくれた
どんなに長い坂道も越えて行ける
ふたりなら… 君となら… ふたりなら…


ミニ情報
アルバム「蒼天の愛」収録曲
リュ・シウォンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ふたりなら/リュ・シウォンの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ