季節が笑う - 秦基博の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

季節が笑う-秦基博
Jword 秦基博
公式サイト
季節が笑う  ♪  秦基博
作詞 : 秦基博
作曲 : 秦基博

君を抱きしめたいけれど 触れれば もう 戻れないんだよ
君の肩は ちょっと震えている 誰のこと思って泣く?

張り裂けそうな二人の距離は 手を伸ばせば届いてしまうんだよ
どうして僕を呼び出したりしたの… わけなど聞くまでもなく

君はわかってる この気持ちに気付いている
そうだとしても 君のズルさも 付け入るような 僕のあざとさも
今だけは 見てみぬふりで…

君は僕を見つめてるけど ねえ 誰のこと考えているの
伸ばした指先が震えてしまう 季節が この愚かさを笑う

僕もわかってる その先に待つ虚しさを
そうだとしても 僕の弱さも 寂しさ紛らす為だとしても
今はただ 素知らぬ顔で…

君を抱きしめたいけれど 触れれば もう 戻れないんだよ
でも 思わず君を引き寄せた 季節よ この愚かさを笑え
季節よ 二人の愚かさを笑え


ミニ情報
アルバム「僕らをつなぐもの(PREMIUM EDITION)」収録曲
秦基博の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
終わりのない空
70億のピース
野ばら
スミレ

デイドリーマー
ROUTES
美しい穢れ
ディープブルー
あそぶおとな
季節が笑う/秦基博の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ