88 LM.C 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

88  ♪  LM.C
作詞 : LM.C
作曲 : LM.C

-忘れてしまうだろう 肩につもる悲しみは 流れる星の手に抱かれ-

ため息ひとつでリセットされる 無限のループのような日々さ
「右向け左」が遠回りでも それでいいんだ
風が吹き付けるのは きっと ビルの隙間を飛び交う雑音が
君に聞こえないように

夜空に描かれた 星を繋ぐ物語 その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう 肩につもる悲しみは 流れる星の手に抱かれ

理由なんていらなかったあの日 指でなぞった輝きがまだ
眠りさえ忘れさせるなら それでいいんだ
雨が降り止まないのは きっと 唇噛み 流れてゆくその涙
誰も気付かないように

夜空に描かれた 星を繋ぐ物語 その胸焦がれる幻想
忘れてしまうだろう 肩につもる悲しみは 流れる星の手に抱かれ

あの星や君の名前は知らないけど その輝きはここからもよく見える
涙を止めるのも 夢を見るのも それを叶えるのも
それは誰かじゃなく 君じゃなきゃ出来ないんだ

夜空に描かれた 星を繋ぐ物語 その胸焦がれる幻想
忘れはしないだろう 回り道に咲いてた花
泣いた跡も 傷跡も 抱えたまま歩いてゆけば良い


ミニ情報
アニメ「家庭教師ヒットマン REBORN!」オープニングテーマ
アルバム「GIMMICAL☆IMPACT!!」収録曲
アルバム「☆★Best the LM.C★☆2006-2011 SINGLES」収録曲
LM.Cの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LM.C「88」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ