たとえば君に嘘をついた - 安藤裕子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 安藤裕子
公式サイト
たとえば君に嘘をついた  ♪  安藤裕子
作詞 : 安藤裕子
作曲 : 安藤裕子

例えばあなたのことこんな風に
好きだとか 妬むとか
終わりを知るようでいやだよ
どうしよ あなたにまた嘘をついた
咽ぶように 香るような
幸せみたいなのが欲しかっただけだよ
わかるだろ?
ねえ、「キミニアゲタ星屑」も嘘だよ
束の間でも未来を閉ざしていたかったのに

なくした物の中に愛がいつも
多くを占めるけど 仕方のないことと笑うよ
どうだろう?
こんな自分望まないのに
覚めるように 気がついて
一人でいるのにも慣れてしまったら
わかってよ
ねえ、君と望む星屑が綺麗で
泣きそうだよ
瞳を閉ざしてくれないかい?
目の前で 揺れる木々が
風に吹かれ 歌うように
朝陽が端に光り
未来を照らしてくれるから
もういいんだと


ミニ情報
アルバム「chronicle.」収録曲
安藤裕子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Silk Road

霜降り紅白歌合戦
夢告げで人
やさしいだけじゃ聴こえない
溢れているよ
Touch me when the world ends
Last Eye
アメリカンリバー
360°サラウンド
たとえば君に嘘をついた/安藤裕子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ