キズナ Hi-Fi CAMP 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Hi-Fi CAMP
公式サイト
キズナ  ♪  Hi-Fi CAMP
作詞 : KIM・SOYA
作曲 : Hi-Fi CAMP

東の空が明るくなった頃 君の言葉をまた思い出す
僕が涙を流しそうな時は 僕より先に君が泣き出す
その表情が 涙かき消し この先 何があっても
笑って乗り越えてゆく 君がその糧となる

時折 激しく 冷たい雨が 僕らを打ち付けてくけど
きっと大丈夫 見上げれば 空が 僕らを照らしていく だから

変わらない 駆け抜けた日々 そんな時を思い出して
喜びも 悔し涙も きっと かけがえのないキズナ

僕ら 広がる青い空 見上げれば必ず繋がんだ
だから涙流れて来そうなら
思い出してこの歌 もうどうにか なりそうな時
ねぇ 君は必ず隣に居てくれたろ 幾ら離れたって変わらない 思い出がここにある

サヨナラあの日の旅立ちが 今でも胸締め付けるけど
きっと大丈夫 これからも今も 明日に向かって行く だから

語り合う まだ青い夢 僕らいつかこの手の中
幾つもの 悔し涙流して 思い切り笑おう

さぁ 今 走り出した 降りしきる雨も 気にもせず
さぁ ほら 僕を呼ぶ声が 鳴り止まない場所へ

思い悩み 泣いた日も いつも二人 見上げた空
歌を歌う この喜びが 君と僕を 繋いでくれた

変わらない 駆け抜けた日々 そんな時を思い出して
喜びも 悔し涙も きっと いつまでもずっと
忘れない 君と居た日々 どんな時も笑い合えた
今日も明日も これから先も ずっと かけがえのないキズナ


ミニ情報
映画「僕の彼女はサイボーグ」挿入歌
Hi-Fi CAMPの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Hi-Fi CAMP「キズナ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ