空とくじら 大塚愛 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大塚愛
公式サイト
空とくじら  ♪  大塚愛
作詞 : 愛
作曲 : 愛

泳いで 泳いで
気持ちいい程に身をゆだねて
ゴールの無い行き先に向って

この空に穴が空いて
吸い込まれそうになったら
とっさにつぶやく言葉聞いてね

色が変わってく世界を見ながら泳いで来た
コトは コトは大きい
「どうか気づいて」 くじらの涙より
草むらから立ち上がって
とりあえずうちに帰ったらママに伝えよう

寝転び 吸って
余計な事が混ざり合う
殺してどうしたいの?

この空に海が近づいて
溺れそうになったら
とっさにつぶやく言葉聞いてね

息が出来なくなる世界を
想像もできない
君に触れる事も出来ない
「どうか手を貸して」 くじらの涙より
抱きしめてくれる人を守るため
とりあえずうちに帰ったらパパに伝えよう

風に乗って 香るカレー
家までの帰り道 そんな小さな幸せを守るため

色が変わってく世界を見ながら泳いで来た
コトは コトは大きい
「どうか気づいて」 くじらの涙より
草むらから立ち上がって
とりあえずうちに帰ったらママに伝えよう


大塚愛の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大塚愛「空とくじら」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ