時計 (re-birth version) - 熊木杏里の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

熊木杏里
公式サイト
時計 (re-birth version)  ♪  熊木杏里
作詞 : 熊木杏里
作曲 : 熊木杏里

ある日君がくれた時計
薄いほこりかぶって
時を刻めないってつぶやいた
手に触れることもない

いつも未来見てた時計
愛の目盛りはかって
目には見えないけれどわかっていた
思い出になることを

十八の誕生日 時計は心臓をもち
二人を刻む 時間が生まれた

そこに愛はあったのかな?
四六時中 そばにいたのに
そこに愛はあったのかな?
今こうして ひとりじゃ 時計は動かない

今夜君がくれた思い出
すべて月へ帰そう
こんなに見つめられたら きっと
眠れなくなるから

十九の誕生日 時計は命をなくし
二度目のおめでとう 迎える日はなかった

ここに愛はあったのかな?
四六時中 そばにいたのに
ここに愛はあったのかな?
今こうして 君のいない時間を生きても

ここに愛はもうないよ
実際のところ 本当はわからない
ここに愛はあったのかな?
そんなふうに思いながら
時計を奥へしまう


熊木杏里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
時計 (re-birth version)/熊木杏里の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ