涙の河を越えて 山本あき 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

涙の河を越えて  ♪  山本あき
作詞 : 石原信一
作曲 : 聖川湧

にじむ夕暮れ なつかしい駅
家路を急ぐ 人ごみのなか
古いベンチに あなたの影が
今も私に 手を振るようで
あれから悲しい 時間と暮らし
涙の河を やっと越えたの
あなたを愛して よかったと
いまなら言える この胸に

狭いアパート 木枯らしの音
いつも硝子(ガラス)を 震わせていた
ふたりぬくもり 確かめ合えば
薄い毛布も 陽だまりでした
あれから何年 うらんだことも
涙の河に やっと捨てたの
別れたわけなど 並べても
明日(あした)という日 こないから

あれから悲しい 時間と暮らし
涙の河を やっと越えたの
あなたを愛して よかったと
いまなら言える 微笑んで


山本あきの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
山本あき「涙の河を越えて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ