素直な虹 SURFACE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

素直な虹  ♪  SURFACE
作詞 : 永谷喬夫・椎名慶治
作曲 : 永谷喬夫

子供の頃 見た虹を 今見上げると 七色ではなく やがて霧がかかり
時間は過ぎ 変わってゆく 君を探しても 何処にもいない

目を閉じ 心開いて また眺めて見ても 何も変わらないのか 確かめてみたい

素直になれれば この霧が晴れると心に願い そう叫んでる
何かを失くしてしまった事で そう 手にしたものもきっとあるんだろう
だけどまだ僕等は大人に戸惑い 生きてゆく術 探してる

雨が止むと 不意に君は 歩道橋に上り 空を指差して 無邪気に笑ってた
消え入るような 透けた虹を 何も言えないまま 眺めていたね

本当は あの時ずっと 君の横顔を見る事に夢中になってた 忘れない為に

素直になれずに ただ君の名前を心の中で そう叫んでる
君を失ってまで手にしたいものなど 無い筈なのにどうしてだろう
濡れた髪を伝い落ちるのは 「さよなら」という涙だったね

雨上がりは今も 歩道橋から狭い空見上げ 架け橋を探すけど
君の元へ 辿り着けないんだ モノクロの世界にいる

言葉に出来ずに 閉じ込めた思いを今更君に 問いかけてみる
弱さのせいにして逃げ出したのは そう 君の方じゃない僕の方だよ

素直になれれば この霧が晴れると心に願い そう叫んでる
何か足りなくても今ある色で そう 僕の世界を塗り替えてみたい
いつかまた君に会えるなら 素直に思い伝えるから
素直な虹を描いてみるから


ミニ情報
アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ
アルバム「Last Attraction」収録曲
SURFACEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SURFACE「素直な虹」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ