とどかない涙 - 池上ケイの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

とどかない涙  ♪  池上ケイ
作詞 : 池上ケイ
作曲 : 池上ケイ

歩き慣れたはずの いつもの道なのに
今日はやけに 風が冷たくて
星がキレイだから 心偽れない
忘れたはずの あなたに逢いたい

いつの間にか 時は過ぎて
ありきたりの 日々を過ごしてるよ
なにか足りなくて なぜか切なくて
次の場所へ 歩けない

どうしてだろう 今もあなたの影を
探してしまうよ そっと 確かめるように
いつかの地図も 二人だけのドアも
抱き寄せながら 言った 行き先のない言葉も
見上げた空に とどかない涙

それぞれに見ていた 同じはずの青は
心しだいで 違う色になる
変わりゆく想いに 震えるだけの二人
暖め合った 孤独もあったのに

祈れないよ 願えないよ
私なしの そんな未来なんて
誰と笑ってるの?どこで眠ってるの?
どんな夢を見ているの?

どうしてだろう 明日が遠くても
探してしまうよ そっと あなたの温もり
戻せない針 胸にしまってみても
消えない寂しさ いっそ 幸せに思いたい
見上げた空に とどかない涙

深く深く 刻まれた あの日の二人

どうしてだろう あなたの影を

いつかの地図も 二人のドアも

どうしてだろう 今もあなたの影を
探してしまうよ そっと 確かめるように
今この時を 生きているあなたを
悲しみよりも もっと 大きな心になって
見守れたなら 歩き出せるかな

見上げた空に とどかない涙


池上ケイの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
とどかない涙/池上ケイの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ