「華唄〜桜華繚乱〜」 - DuelJewelの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

DuelJewel
公式サイト
「華唄〜桜華繚乱〜」  ♪  DuelJewel
作詞 : 隼人
作曲 : Natsuki

一つ人世に生み落とされし
二つ双子の間引きの花は
三つ見事 咲かせて見せましょう
四つ夜空の赤線の灯に
五ついつしか京の街にも
六つ睦月の寒さが沁みて
七つ夏の匂いを漂わせ
優しさだけに 苦しくもなる

貴方と出会い心奪われ
叶わぬ恋だとは分かっても
肌を染める この熱に抱かれ

さくら さくら 宵を重ねて
綺麗な花になるわ
さくら さくら 愛しさ故に
蕾のまま 春を待つ

抱かれる度に胸が痛むの
思い出のかんざし切なさに
押し潰されそうになる
弱い私を許して
例えこの体が汚れても
心は あの日のまま

さくら さくら 一夜限りの
綺麗な花になるわ
さくら さくら 散り往く花は
何故 儚く風に舞い
今宵迷い貴方を探す
花びら散らす涙
さくら さくら 枯れてしまえば
憐れな恋も終わり
さくらさくら 綺麗なままで
帯に揺られ春を待つ…

一つ人世に生み落とされし
二つ双子の間引きの花は
三つ見事 咲かせて見せましょう
四つ夜空の赤線の灯に
五ついつしか京の街にも
六つ睦月の寒さが沁みて
七つ夏の匂いを漂わせ
病みに咲くかな 苦しみの花


DuelJewelの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
「華唄〜桜華繚乱〜」/DuelJewelの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ