金木犀 超飛行少年 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

超飛行少年
公式サイト
金木犀  ♪  超飛行少年
作詞 : 小林光一
作曲 : 小林光一・長田勇気

怖いほどにうまくいってる毎日と
本当のような嘘で繋いでいく日々

意気地なしと呼ばれてた方がよっぽど
上手く立ち回ってこれた気がするよ

口にすれば少し楽になれるのか
答えなんて知らない方がいい

世界が一つになるような
それはとても気の遠くなるようなお話
せめて僕らが手を繋ぐ
そこまで難しい事じゃない気がするんだよ

何も出来ずここでうずくまってても
夕陽がまた僕を追い越して行くよ

ありがとうも言えずはぐれた人もいた
夜の匂いは優しくて

未来が掴めないから
夢見た日々を責め続けてたのもここまで
自由になる為に響かせよう
昨日を想うより 明日を探す為にさ

世界が一つになるような
それはとても気の遠くなるようなお話
そして僕らは今ここで
揺るぎなく淀みない明日を見ていたいんだよ


ミニ情報
アルバム「エクスキューズ」収録曲
超飛行少年の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
超飛行少年「金木犀」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ