エクスキューズ 超飛行少年 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

超飛行少年
公式サイト
エクスキューズ  ♪  超飛行少年
作詞 : 小林光一
作曲 : 長田勇気

飲み込んで吐き出して言葉は宙に舞う
行きかう人の波は変わりなく流れていった

幼いとき想像していた場所はここだったのか
窓に映る自分が遠く見えた

数え切れない日々と今日の意味をどうにか比べようとした
後悔は無い 何度繰り返した時間でも
置き忘れた声も遠い記憶も全部これで良いと思った
変わる事は無い 選ぶ答えはあの日のまま

疑って信じ合って目には見えないままで
絆は欲望よりも強いものだろうか
覚悟も戸惑いさえも消えてはまた浮かび
街はもう瞬いて夜を映した

与えられた夢じゃ行き先は無い 叶った喜びさえも
遠い夜空にいくつもの想いが浮かんでいた
振り返れば嘘と本当のこと 全部それで片付けるのか
変わる事は無い 選ぶ答えはあの日のまま

二度と無い今日のこの僕を昨日以上光らせて
きりが無い明日の不安をここで終わりにしよう

飲み込んで吐き出して言葉は宙に舞う
窓に映る僕がまた遠くなっていく

数え切れない日々と今日の意味をどうにか比べようとした
後悔は無い 何度繰り返した時間でも
置き忘れた声も遠い記憶も全部これで良いと思った
変わる事は無い 選ぶ答えはあの日のまま

ここにあるように
目には見えないまま


ミニ情報
アルバム「エクスキューズ」収録曲
超飛行少年の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
超飛行少年「エクスキューズ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ