深紅の魚 - Itscoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

深紅の魚  ♪  Itsco
作詞 : かの香織
作曲 : 朝本浩文

涙目で見える世界は
蒼く澄んだ海のようです

いろんなことあったけれど
ひとつひとつ 煌めいて心の星に。
たぶんいつか未来の空に。
結局みんなひとりぼっちで
MY SOUL 歩くんです

だけれど孤独も悪くない
そのぶん心がわかるから

深紅(しんく)の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす

春はそう、まっすぐ向いて
夏がきたら 何か始めて
秋になって 本気だして泣いてまず進もう

冬空
微粒子の想いが生まれて夢から夢へと

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす

一等星(いちばんぼし)で待っていてね
もう嘘は ついたりしないから

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす


ミニ情報
アルバム「Its」収録曲
Itscoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
愛の灯〜ainohi〜
スキャッター・ブルー
MOTHER WATER
鏡の国の私
Water Lily
アネモネバス
ア・ノ・リ・ア・ル〜I wanna be me〜
il y a
真冬のひまわり
ろくでなし
深紅の魚/Itscoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ