桜色の記憶 - ウエサトモトシの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

桜色の記憶  ♪  ウエサトモトシ
作詞 : ウエサトモトシ
作曲 : ウエサトモトシ

春の風は騒がしい街に 溶け込んで柔らかくする
あなたの好きな歌をあやふやな言葉で口ずさむ午後

あの日も同じような景色の中 桜色の頬にキスをした

そっと、あなたを想えば私は いつもこの木の下へ来るの
少し冷たい春風が笑って 想い出を包んでいる

まだ幼い心は涙色 薄い雲からのひとしずく
絵本のような公園のベンチで ポケットに手を入れている

吹かれた花びらが舞い降りて 目の前に広がる桜

あのね、あなたに会いたい本当は 強さと弱さが交じる空
はしゃぐ子供の声で切なさが 少しほどけた気がした

肩を並べて歩いた ふたり同じ歩幅で
あたりまえだと思った日々は 桜色の記憶に…。

そっと、あなたを想えば私は いつもこの木の下へ来るの
少し冷たい春風が笑って 想い出を包んでいる

いつものように桜の木の下で 待ち合わせた想い出は
ちいさな永遠の記憶になり そっと包むのでしょう
そっと包むのでしょう


ウエサトモトシの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
桜色の記憶/ウエサトモトシの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ