孤立ホスピタル - アンティック-珈琲店-の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

アンティック-珈琲店-
公式サイト
孤立ホスピタル  ♪  アンティック-珈琲店-
作詞 : みく
作曲 : takuya

右を向けば 心を通じる人もいなく寂しい
左向けば ボク以外に向けられた楽しい会話
逃げだしたい 虚しさだけが募ってくこの部屋から
何に笑い何を感じて今 ココにいるのだろう

live in solitude……

孤立を選択したから頼るものなどない
理由付けて 格好つけて 落ち着かせてたね
プライドばかりが高くて何も出来ないボク
取り残され 押し潰され 悲鳴をあげてた

飲み込まれる本音はいつも胸の隅に閉まって置く
素直になることも出来ずに助けをずっと待ってた

live in solitude……

何も見えない暗闇で光を探してた
答え求め 分らぬまま 凍えていたんだ
必要としてくれるなら立ち上がれるだろう
怖くて逃げ 裂ける痛み 今すぐ解いて

live in solitude……

何も見えない暗闇で光を探してた
答え求め 分らぬまま 凍えていたんだ
必要としてくれるなら立ち上がれるだろう
怖くて逃げ 裂ける痛み 今すぐ解いて
一筋の希望の光 ボクを温めてよ……。


ミニ情報
アルバム「極魂ROCK CAFE」収録曲
アルバム「アンティック-珈琲店-」収録曲
アンティック-珈琲店-の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
孤立ホスピタル/アンティック-珈琲店-の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ