Dune 2008 P'UNK〜EN〜CIEL 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Dune 2008  ♪  P'UNK〜EN〜CIEL
作詞 : hyde
作曲 : tetsu

砂の街は今日も 夜が来るのを待ち
静かに月の下 宴を始める

許されぬ行為 消えてゆく足の跡
息を切らし微笑む二人

歓喜の歌声 砂丘に広がり
誰も気付くことなく 遠くまで伝える

許されぬ行為 消えてゆく足の跡
息を切らし微笑む二人

月に照らされ目を閉じて そっと絡まる
形を変えて崩れゆく
眠りが誘う

月に照らされ目を閉じて そっと絡まる
形を変えて崩れゆく
二人は砂になる

歌声も途絶え 月は薄れはじめ
砂丘にはもう誰も…

月に照らされ目を閉じて そっと絡まる
形を変えて崩れゆく
眠りが誘う

月に照らされ目を閉じて そっと絡まる
形を変えて崩れゆく
二人は砂になる


P'UNK〜EN〜CIELの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
P'UNK〜EN〜CIEL「Dune 2008」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ