素晴らしい世界 LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

素晴らしい世界  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

降り注ぐ光の中
僕達は笑っていた
君のこと本当に好きだった

素晴らしい世界、戻れない日々
どれだけ傷つけても君はいつも笑ってくれたのに
風に舞う心、届かない、もう
孤独の檻の中で泣いてた君に気付けなかった
最後まで笑顔の君が切なすぎる

すべてから逃げ続けた
失くす事が怖かった
優しさに甘えてただけだった

愛しい世界、戻れない日々
どれだけ傷つけても君はいつも笑ってくれたよね?
擦れ違う心、聞こえない、もう
孤独を押し殺したままでいつも笑っていたんだよね?
最後のキスの後君は少し泣いた

本当に、本当に、本当にごめんね
君のこと本当こ好きだった

愛しい世界、壊れていく日々
まるで何もなかったかのように街の光は綺麗で
風に舞う心、気付いたら
もう君のいない世界すみっこで声を上げて泣いていた
桜が舞い落ちて夜を白く染める


ミニ情報
アルバム「孵化」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「素晴らしい世界」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ