冬のマリーナ〜潮風に乗せて - 松田聖子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松田聖子
公式サイト
冬のマリーナ〜潮風に乗せて  ♪  松田聖子
作詞 : 松田聖子
作曲 : 国安わたる

冬の 棧橋
ひとりで 歩いてるの
海を渡る風が
頬に冷たいの
もしも ここに あなた 居たら
どんな風も 冷たくない
つなぐ 手と手…熱いから…

ずっと あなたが 許してくれなかった
私 ひとりきりの
気ままな旅なの
だから 今日は 楽しみたい
何をしても 自由だから
あなた どんな顔するでしょう

体中 潮風を 思い切りあびてみたいの
空を飛ぶ 鳥のよう
優しい気持ちになって
素直な 自分…
見つめ直したいの
そしたら…もっと…もっと…
あなたが好き

夕焼け色の
通りを歩いた時…
とてもかわいい恋人どうし 見たの
ペアのシャツが まぶしすぎて
ちょっと センチメンタルだわ…
腕を 組む人も いなくて…

この次に 来る時は
やっぱり あなたとがいいわ
いつだって 暖かく 肩を抱いてくれるから…
初めて知った
そう…しあわせの場所
どんなとこより いつも…
あなたの胸

この波のように 永遠に
打ち寄せる 愛を
もう 約束よ…

砂の上 あなたと
私の名前 書いてみた
その上に いたずらよ…
あいあい傘を つけるわ
ほら お似合いよ
ステキな カップルね
世界中で いちばんに…
愛し合ってる


ミニ情報
アルバム「Precious Moment」収録曲
松田聖子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
冬のマリーナ〜潮風に乗せて/松田聖子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ