紀ノ川 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
紀ノ川  ♪  坂本冬美
作詞 : たきのえいじ
作曲 : 弦哲也

次の世の 我が子の幸(さち)を
祈って流れる 川がある
逆らわず 生きるが善(よ)しと
両手合わせて 立ち尽くす
母の願いが 叶うなら
せめて届けて 紀ノ川よ

(台詞)
川と同じや 人の世も
流れに逆ろうてはならんのやえ

いつの世も 変わらぬ川よ
どんなに時代が 変わろうと
燃え盛る この血を誰に
受けてもらおか 渡そうか
どうか親子の いさかいを
洗い流して 紀ノ川よ

人の世の 澱(よど)みに沈み
早瀬に運命(さだめ)を 流される
惜しむ春 桜の情(なさけ)
散って又くる 春はくる
花の命は 尽きるとも
今も流れる 紀ノ川よ


坂本冬美「紀ノ川」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

祝い酒♪浮世荒波 ヨイショと越える
アジアの海賊♪追い風吹けば波に乗れ
また君に恋してる♪朝露が招く 光を浴びて
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
ひとり上手♪私の帰る家は あなたの声のする街角
羅生門♪どしゃぶり雨に もろ肌脱いで
ワインレッドの心♪もっと勝手に恋したり
こころが♪私の泣き声さえ きっと知らないでしょう
父と娘♪来なけりゃいいのに 今日という日が
北の海峡♪北へ行く船に乗る 港桟橋は

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ