哀の海峡 松川未樹 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松川未樹
公式サイト
哀の海峡  ♪  松川未樹
作詞 : かず翼
作曲 : 岡千秋

なぜかしら二人は 離れて生きて
こころ呼び合う 悲しいさだめ
暗い波間に 浮かんで消える
面影ひとつ 夢ひとつ…
涙映した ホテルの窓の
外は果てない 哀の海峡

堪らなく逢いたい 逢うのが怖い
もとのきれいな 私じゃないわ
せめて教えて 幸せですか
漁り火遠く またひとつ…
忘れられない 女の胸を
波が濡らした 哀の海峡

この世では一緒に なれない恋を
知って哭くのか カモメが一羽
未練ゆさぶる 海鳴り聞いて
ひとり旅立つ 夜明け前…
どこで生きても あなたはいない
淋しすぎます 哀の海峡


松川未樹「哀の海峡」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
松川未樹の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①哀の海峡♪なぜかしら二人は 離れて生きて
おんなの祭り♪わっしょいみこしの お通りだ
帰望♪憧れて きたけれど 東京は
冬晩歌♪男は静かなほうがいい
おんな浜唄♪やませ吠えれば かもめが騒ぐ
燃えて恋歌♪好きなら いいじゃない
私が男に生まれていたら♪落ち葉が揺れる 日暮れ路
木の葉舟♪はるか千里の 海原を 渡る蝶さえ
恋が散る♪走る列車に 身をまかせ
ほたる火♪淡(あわ)いほたる火 川面にゆれて

松川未樹の新曲 この歌手の新曲一覧

冬晩歌♪男は静かなほうがいい
ほたる火♪淡(あわ)いほたる火 川面にゆれて
帰望♪憧れて きたけれど 東京は
恋が散る♪走る列車に 身をまかせ
木の葉舟♪はるか千里の 海原を 渡る蝶さえ
おんなの祭り♪わっしょいみこしの お通りだ
私が男に生まれていたら♪落ち葉が揺れる 日暮れ路
燃えて恋歌♪好きなら いいじゃない
哀の海峡♪なぜかしら二人は 離れて生きて
おんな浜唄♪やませ吠えれば かもめが騒ぐ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ