Dejavu - LUNA SEAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LUNA SEA
公式サイト
Dejavu  ♪  LUNA SEA
作詞 : RYUICHI
作曲 : SUGIZO

何処までも逃げ回ろうとしている コンクリートの透き間を
何所かに見た時間の中 逃げきれはしない
人間に怯え憎しみを重ねた 小さな星の上で
Negativeが笑う「人々はもう手の中に居る。」

鏡にうつる自分さえ笑う コンクリートの透き間で
何所かに見た二人の時 愛情も執着
人と人が淋しさを嫌い 小さな星で嘘を
Negativeが笑う「人々はもう手の中に居る。」

あなたさえ、あなたまで、わからなくなる程、心を忘れ、心を亡くした。

未来・過去・今 人々のドラマ シナリオはいつも Dejavu
傷つく事を 出来ないあなたが 繰り返す

死(ミライ)・生(カコ)・現実(イマ)、生(ミライ)・死(カコ)・瞬間(イマ)、出来ない私が繰り返す。


ミニ情報
アルバム「COMPLETE BEST」収録曲
アルバム「LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES」収録曲
LUNA SEAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Dejavu/LUNA SEAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ