うたかた 平川地一丁目 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

平川地一丁目
公式サイト
うたかた  ♪  平川地一丁目
作詞 : 森山公一
作曲 : 林龍之介

泡沫(うたかた)の時 僕のかけら
何処かに残ればいいのに
歌方の夢 言葉のまま
誰かに届けばいいのに

沈む陽の先に今何が見える
消えはじめた過去が 茜色滲んだ

焦がれ 憧れ 揺れて輪の中へ
側で手をふる影に さよなら
逃れ 戯れ 繰り返し輪の中
声に想いを刻ませて

うたかたの祈り込めたまま
儚い世だと知りながら

止まり木の隅で ただ息を凝らし
眠るより未来に 道しるべ探した

流れ 黄昏れ 揺れて輪の中へ
面影に怯え 目を細めた
やがて明け暮れ 繰り返し輪の中
ひとり願いを抱きしめて

焦がれ 憧れ 揺れて輪の中へ
側で手をふる影に さよなら
逃れ 戯れ 繰り返し輪の中
声に想いを刻ませて


平川地一丁目の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
平川地一丁目「うたかた」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ