少年の瞳〜For Knack 中山美穂 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中山美穂
公式サイト
少年の瞳〜For Knack  ♪  中山美穂
作詞 : 中山美穂・野口郁子
作曲 : 渡辺美佳

あれはそう1月の
雨上がりの速い雲
少し見えた 青空に
二重の虹を見つけた

いちばんに見せたい 顔を浮かべてみた
遠い空の下で 目を閉じた
意外と溢れてる 大切な思いに
独りじゃないことを 感じてる 感じてる

呼び慣れた 愛称が
遠ざかるよ この夏は
濡れる姿 灼けた肌
巧みな 音に生きてた

ソーダ水の海で はじけた青い島
長い音符になって 泳いでる 泳いでる

空を見上げるから 見上げていたいから
手を振らず 繋ぐよ心を

旅を続けていた いくつもの時代が
虹の譜面になって続いてる
誰もが変わっても 時代が移っても
少年の瞳は そのまま そのまま
そのまま…


ミニ情報
アルバム「OLIVE」収録曲
中山美穂の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
中山美穂「少年の瞳〜For Knack」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ